グラウディングマットの実績

グラウディングマットは東京都内の4つの公的機関を始めとして、国内複数の公的機関に公式採用されています。

※納入先の具体的な名称は、公的な機関につき一般公開はしておりません。福祉機関、公的機関採用をご検討の場合には詳しい資料を送付致しますので、お問い合わせくださいませ。

現在でも実際に、公的機関にてグラウンディングマットを用いたリラクゼーションやエクササイズなどが行われており、グラウディングストアでは必要に応じて講習会などを開くことによって、サポートを続けています。
また特許を取得してからは、福祉介護や医療関係の討論会、展示会などでもグラウディングマットが取り上げられるようになっており、これからより多くの公的機関での活躍が期待されています。

医師・現場からの声

グラウディングマットは地域企業が世界に発信していること、“睡眠”“セルフケア”“姿勢”の観点で、統合医療や養生医療に深く関連することから、自らが使用していると共に、今後のより発展に注目・期待しています。 – 山本医師(朝霧高原診療所)


グラウディングマットは、日本を代表するドクターの一人であり、統合医療の第一人者である山本医師(朝霧高原診療所)にも推薦を頂いています。

またグラウディングマットは福祉や施術など様々な現場で使われており、それぞれから嬉しい声を頂いています。
家庭で毎日の睡眠に使うマットレスだからこそ、様々な現場の第一線で活躍するような、高水準のマットレスを使っていただきたい。
だからグラウディングマットには一切の妥協もありません。

他にもたくさんの現場から、評価をいただいております。

これまで何十分、長いときには何時間と時間の掛かっていたリハビリが、グラウディングマットを導入してからはほんの数分で済むようになりました!驚きのあまり、最初は信じられませんでした。 -リハビリスタッフ(東京都内)