カートに商品がありません。

子供の身体の成長に合っているコンセプト

グラウディングマットのコンセプトは特許取得の『体幹部矯正誘導用芯材並びにこれを用いたマットレス』を用いたマットレスです。これは大人の身体に合わせてリラックスさせるだけでなく、子供の成長にとっても有意なものです。

大人に比べて骨が柔らかく、特に幼児のときは300個以上もの骨があります。それが成長するに従って大人と同じ約206個につながってゆきます。毎日身体を動かして夜に寝るとき、子供の骨格をサポートできるような反発のある硬めの仕様になっています。
これによって骨格の形成をグラウディングマットが支えてくれるのです。

肌に触れるから、遊び回るから、品質には拘りたい

グラウディングマットは「日本製」にこだわっています。寝具は肌着のように肌に触れることが多く、子供の場合は飛び回ったり、はしゃいだりと遊び回ります。そこでグラウディングマットは転んでも怪我がしにくいように角が柔らかいデザインになり、幼児がジャンプをしたりしても安全な設計になっています。
生地を染色する作業も国内で行っております。またチャックやファスナーなども尖りが少ないデザインになっています。

遊び回って高いところから飛び降りたりなど使い方によっては怪我をする可能性はありますが、それでもできる範囲の中で子供に対応した設計となっております。
(※付属の取扱説明書を良く読み、可燃物の無い場所、不安定でない場所、正しい設置方法、ビニール袋の誤飲防止など細心の取り扱いを行って下さい。製品の完全性を保証するものではありません。)