カートに商品がありません。

(※写真は本社のある静岡県富士宮市、名水百選の1つでもある湧玉池)

有限会社ひだまりカンパニーでは、環境保護への取り組みとして、パッケージングの軽量化・可燃時に有害物の発生しない梱包材を使用しております。

ストレスフリー・パッケージング

近年は高級感の優先の為、商品の梱包材を何重にも施し印刷のされた化粧箱を用いる事が多いです。
マットレスの梱包材は宝飾品とは異なり梱包材を保存しておき、頻繁に仕舞うということは稀でして、殆どのケースでは直ぐに可燃物として処理されてしまいます。
そこで、以前までは大型のダンボール箱を用意しておりましたが、お客様の外箱の処理のストレスフリーと、環境保護の観点からビニール製(エアキャップ等)での梱包で発送しております。また可燃時に有害物の少ない梱包材を選択しております。

マットレスのリサイクル

グラウディングマットは、画期的な特許取得芯材を用いておりスプリング製のマットレスより長寿命の設計となっております。
モデルによっても異なりますが、およそ5年〜10年の寿命となっております。それでも処分の際は可燃物としての処理が必要となってきます。
もしグラウディングマットをご利用のお客様で環境保護に適応するリサイクルをご希望の場合は、マットレスを弊社までご送付頂ければ、専門の処分業者へと持ち込み適切なリサイクルを行わせて頂きます。
こちらの処分については処分費用などは弊社で負担いたします。発送時の送料のみご負担お願いいたします。

マットレス資材の国内調達

グラウディングマットの特徴のひとつに純日本製という特徴があります。
これは芯材の金型、芯材の発泡剤、専用カバー、染料など全てを日本のメーカーから調達しております。アジアでの生産を行えばコストダウンや製品価格の改定を行うことができますが、弊社では日本国内で生産することがこだわりの品質につながり、製品のクオリティを維持できると考えております。
国内調達・国内製造での利点では品質の維持だけでなく、輸送によって生じる燃料の消費を抑える事ができます。
大手企業でも同じように輸送に寄って生じる環境破壊について問題視をされている場合も多いですが、タンカー輸送などでの化石燃料消費や二酸化炭素排出は国内での輸送と比べると大きくある傾向にあります。弊社では国内で製造が環境保護への一つだと考えております。