※2018年夏頃にかけてリニューアル致します。
日本製とクラフトマンシップへのこだわりはそのまま、より安定した生産体制を整え、新たな素材とデザインをまとった弊社フラッグシップモデルが登場する予定となっております。
その為現在、グラウディングマット シングルサイズの在庫はございません。

アウトレットコーナーに「セミダブルの特別価格」商品が僅かにございます。合わせてご検討頂ければ幸いです。

GROUNDING MAT

特許第5464559号『体幹部矯正誘導用芯材並びにそれを用いたマットレス』

これが、グラウディングマットの正式名称です。

特許取得の技術と日本のクラフトマンシップを携えたマットレス。

ここでその全てをご紹介いたします。

グラウディングマットのコンセプト

特別な芯材と、最高級素材の数々が生み出す贅沢な寝心地に驚くでしょう。しかしグラウディングマットは、単なる心地よい寝心地以上のものを目指しています。

横になった瞬間に身体中の緊張が解放されて、眠っている間に身体の調子を整えます。積極的な寝返りをサポートすることで身体のめぐりを促し、疲労の回復や気持ちの良い目覚めを助けます。

睡眠姿勢の美しさは、その人の美しさです。

眠っているときの姿勢が悪ければ普段の姿勢も悪く、猫背でお腹も出がちです。顔が大きく見え、血色も悪くなってしまいます。しかし睡眠姿勢が美しければ、普段の姿勢も美しい。自然とすらりと伸びたスタイルになり、健康的な肌色と締まった身体も伴うでしょう。

グラウディングマットは、特許を取得した硬質の芯材でしっかりと身体を支えます。芯材にサポートされた睡眠姿勢は、まさに美しい人の姿勢です。

特許取得のマットレス=グラウディングマットの名にふさわしいプロダクトとして、決して妥協しないこと。

大事な構造はグラウディングマットの伝統として守りながら、常により良い素材や構成へとアップグレードしていきます。

 

グラウディングマット5つの特徴

1. 特許取得のマットレス、独自芯材
2. 一本の糸から作る、最高峰のカバー生地
3. 選りすぐりのハイグレード中材
4. 公的機関への採用実績
5. 日本製とハンドメイドへのこだわり

 

1. 特許取得の『体幹部矯正誘導用芯材』とは?


グラウディングマットの最大の特徴は、内部に用いられている独自開発の芯材です。

特許を取得したこの芯材は、まるでローマ建築のアーチのように連続した半円構造となっており、住宅建材にも採用される強固な発泡ポリプロピレン素材で出来ています。

どうしてグラウディングマットの芯材は、このような形状・仕様になっているのでしょうか。

この芯材の形状は、人間の骨格に合わせたピッチ、アール、そして硬さを実現したもの。

横たわることによって筋肉を引き延ばし、身体全体の歪みと緊張をクリアします。さらに適切な寝心地と体圧分散で寝返りをサポートするので、寝ている間に身体の疲労感が解消されやすくなります。

睡眠中の姿勢を美しく維持するのも、この芯材の役目です。硬い素材の芯材は体重がかかっても形を維持し、重い骨盤もしっかりと支えます。睡眠姿勢が適切になれば、腰痛や身体中の痛みの大きな原因のひとつである、身体の歪みを改善することができます。

2. 一本の糸から紡ぎ出す、ニットカバー


グラウディングマットは、一本の糸から始まります。

織物の町として昔から有名な新潟には優れた技術が蓄積されています。グラウディングマットのカバー生地は、その中でも特に高い技術と信頼を持つ工場で、たった一本の糸からグラウディングマット専用色に染め上げられていきます。

グラウディングマットには通常のマットレスとは異なり高密度なニット生地が使用されています。実はこのニット生地は、プロ野球選手のユニフォームと同じ生地。
激しい運動でも破れることがなく、何度洗っても型くずれしない。そして優れた通気性を持っていて、汗や湿気をすぐに発散します。

プロ野球選手のユニフォームに求められる水準をクリアしたニット生地を、贅沢にマットレスのカバーとして採用しているのはグラウディングマットだけです。

生地には撥水加工が施されているので、水分が汚れが染み込みにくく、よりメンテナンス性が高くなっています。

 

3. 同じウレタンでも、特にハイグレードな物だけを採用

ウレタン素材というと、一般的なマットレス中材のイメージがあるかもしれません。

しかし同じウレタンと呼ばれる素材にも実に様々なグレードがあり、反発力がほとんどなくすぐに消耗してしまうものから、逆にコイルマットレスにも劣らない寝心地を持つものもあります。

ウレタンは品質によって製造コストが全く異なります。そのため原価を下げたマットレスでは、低品質な海外製ウレタンを使用することが少なくありませんでした。

グラウディングマットに採用されているのは、最高グレードのウレタン中材。目が詰まっており、高い反発力と快適な柔らかさを兼ね備えたこのウレタンは、国内の工場で生産されるものです。

さらに複数の硬さの中材、固綿を独自の組み合わせで重ねることで、これまでにない寝心地を生み出しています。

またグラウディングマットの中材は、組み立てのときに接着をしていません。これはアフターメンテナンスを容易にすることで、より長くグラウディングマットをお使い頂けるよう設計しているからです。

4.公的機関への採用実績

グラウディングマットは2014年に『体幹部矯正誘導用芯材及びそれを用いたマットレス』として特許を取得しましたが、それ以前から東京都内を始めとした国内各所の公的機関に公式採用されています。

>※納入先の具体的な名称は、公的な機関につき一般公開はしておりません。福祉機関、公的機関採用をご検討の場合には詳しい資料を送付致しますので、お問い合わせくださいませ。

現在でも実際に公的機関にてグラウンディングマットを用いたリラクゼーションやエクササイズなどが行われており、グラウディングストアでは必要に応じて講習会などを開くことによって、サポートを続けています。

また特許を取得してからは、福祉介護や医療関係の討論会、展示会などでもグラウディングマットが取り上げられるようになっており、これからより多くの公的機関での活躍が期待されています。

 

5. 日本製とハンドメイドに誇りを持って

 

毎日約8時間。これほど長い時間を共に過ごす製品ですから、日本製にこだわるのは当然のことです。
グラウディングマットは、高い技術力を誇る日本の工場で、一つ一つが熟練した職人の手によって作られています。

芯材、生地、縫製など様々なジャンルをそれぞれ得意とする工場が請負い、最高のクオリティを追求する。
コスト的には決して有利と言えないこの方法は、グラウディングマットの伝統的な手法です。

大量生産することのできないハンドメイドのマットレスであり続けること、そして妥協をしないこと。
最高峰マットレスとしての品質は、グラウディングマットに携わる全ての職人の情熱が生み出しているものなのです。

 

GROUNDING MAT

特許第5464559号『体幹部矯正誘導用芯材並びにそれを用いたマットレス』

特許取得の技術と日本のクラフトマンシップを携えた新しい寝具。

グラウディングマット。

次はあなたが、体感してみませんか。

グラウディングマットを購入する

・ベッドサイズ : セミダブル

・幅1200mm × 高さ1980mm(収納時660mm)× 厚さ190mm

※手作業により製作しておりますので、多少誤差がある場合があります。


・特許取得『体幹部矯正誘導用芯材』発泡ポリプロピレン芯材 採用

・公的機関採用モデル

・高密度ニット及び撥水加工カバー

・単体でのご使用向け

・日本製

定価(税別)
¥198,000
販売価格(税別)
¥198,000
在庫状態
在庫限り
マットレス配送料 全国一律5000円(沖縄10,000円 北海道15,000円)

※その他商品につきましては、カート内でご確認ください。

 

売切れ